この国の一次産業を
アジアにおける一大産業に

Vision 

​役員紹介

IMG_8012.JPG

​阿古 哲史 -Ako Tetsushi-

​代表取締役社長 / CEO & Founder

2007年立命館大学政策科学部卒業後、人材会社に入社。その後、家業の農薬店の後を継ぎ、地域農業が抱える問題に衝撃を受ける。可能性の広がる海外と日本の農業をつなげる為、2011年株式会社ジャパン・ファームプロダクツを創業。同社代表取締役に就任。2012年カンボジアに現地法人を設立。現地での日本農産物の輸入販売と農業生産を開始。2017年に現地での農産加工事業に進出。6年ぶりに日本に戻り、現在は日本とカンボジアを行ったり来たり。

2015年 第10回ニッポン新規事業創出大賞 グローバル部門 特別賞 受賞。2012年 A-1グランプリ Made by Japanese賞 受賞。2016年関⻄学院大学・関⻄大学後継者ゼミ 特別講師。

IMG_8004.JPG

小川 瞬 -Ogawa Shun-

​取締役 製造生産統括部長 / CTO

2009年東北大学農学部卒業。2011年同大学農学部大学院卒業後、⻑野県農業試験場で農業技術研究員として勤務。園芸学研究に従事。 品質保持剤を用いた研究成果論文などを発表。2015年Japan Farm Products (Cambodia) Co., Ltd. 入社。2016年ジャパン・ファームプロダクツ 取締役 就任。東南アジアでの農業生産/農産加工技術の開発と統括を担当。農業/製造会計など農業ビジネスの数値的 なアウトプットや、幅広い農業知識を基盤とした生産リスク管理・分析を行 なう。
 

IMG_8132.JPG

加藤 秀樹 -Kato Hideki-

​執行役員 / Co-Founder

埼玉県の有機農業生産法人 加藤ファーム 代表取締役。14代目。入間4Hクラブ元会⻑。埼玉県特別農産物認定農家。同県にて有機農産物(大豆・ごま等)の生産 やその加工品を製造し、都内のレストラン等に販売。カンボ ジアにて無農薬野菜の生産技術の開発と技術指導を行い現地生産基盤を整える。 現在は年に数回現地に渡航して現地体制のチェックと指導を行う。埼玉県農業大学校 特別講師。

IMG_8002.JPG

栗原 健志 -Kurihara Kenji-

​社外取締役

1984年キューピー株式会社入社。同社にて泉佐野工場工場長を経て、2009年品質保証本部本部長、2015年海外本部 北米・欧州事業担当部長、海外M&Aリスクマネジメント担当部長を歴任。2017年株式会社農林漁業成長産業化支援機構 投融資部 成長産業化支援グループ長マネージングディレクターに就任。2020年ジャパン・ファームプロダクツ 社外取締役に就任。​日本食品微生物学会 評議員。

兒島 輝明 -Kojima Teruaki-

​社外取締役

大垣共立銀行を経て、2013年関⻄産業入社。海外事業開発を兼務。JICAの事業案件化調査でカンボジア農業省と共に現地農村地域での土壌改良剤の開発と普及に努める。 2014年関⻄産業株式会社 常務取締役就任。2016年ジャパン・ファームプロダクツ 社外取締役に就任。2017年関⻄産業株式会社 代表取締役 就任。

IMG_8125.JPG

原田 佑嗣 -Harada Yuji-

​監査役

京都大学経済学部卒。在学中に会計士2次試験に合格し、監査法人トーマツに就職。監査部門、コンサルティング部門を経た後、2013年に退職して独立。原田公認会計士税理士事務所を設立。

2017年より全国の自治体での農業経営塾の講師を務める。アグリイノベーション大学校講師。京都府6次産業プロジェクト戦略事業専門家。

​パートナー紹介

IMG_8294.jpeg

斎藤 博幸 -Saito Hiroyuki-

​株式会社 農林漁業成長産業化支援機構(A-FIVE)投融資部 ディレクター

慶應義塾大学卒業後、大手損害保険会社を経て日本アジア投資株式会社に入社。同社にてJAICシードキャピタル株式会社へマネージャー職として出向。2008年に国内初の全国を対象とした農業ファンドを立ち上げる。その中でカンボジア進出前の創業間もないジャパン・ファームプロダクツと出会う。2013年に株式会社農林漁業成長産業化支援機構に創業メンバーとして参画。2018年〜2020年の間、当社社外取締役にて幅広いファイナンス知識とネットワークで当社の農産加工事業の体制づくりをサポート。

IMG_8257 (1).JPG

峯島 浩輔 -Mineshima Kosuke-

​S.E.A.T.S Inc Director & CEO

立教大学卒業後、三菱電機株式会社に入社。海外部門の業務に携わる中で、東南アジアで自身の事業を立ち上げることを決意し、カンボジアに渡航。同国で S.E.A.T.S Inc.を立ち上げ代表に就任。日本産の鮮魚のカンボジア国内販売を中心に事業を拡大。2020年にジャパン・ファームプロダクツがカンボジアで運営する農業生産&青果流通事業を統合。カンボジア国内の日系生鮮卸企業では最大手として、東南アジアを中心とした一次産業流通の拡大に取り組んでいます。

​日本本社 所在地:奈良県葛城市竹内306 TEL:0745-48-2248

Copyright c ジャパン・ファームプロダクツ All Rights Reserved.