仕入れ担当者様へ 2021年5月頃より販売分(2020年12月収穫)

静岡県産 青島温州みかんのドライフルーツ(無糖、添加物なし)予約受付中!!

更新日:2020年9月25日

​該当するSDGs

​日本産のみかんを海外(カンボジア)で加工する事でこれまでに無い

高コストパフォーマンスのドライみかんを開発しました

こだわり1.みかん品種:三ヶ日みかん 青島温州(静岡県産)

ごまかしの効かない砂糖不使用、添加物不使用のドライみかんですので、原材料の品質が最も重要になります。

弊社は数あるミカンの中から静岡県産三ヶ日みかんの主力品種である青島温州みかんを選びました。

​この品種は熟すまでに時間のかかる晩生(おくて)品種で、高い糖度と酸味のバランスが特徴です。日本国内では収穫後に産地独自の貯蔵技術によって生食用としては12月から3月まで出回ります。この貯蔵期間中にクエン酸が分解して酸のカドが取れ、味が濃縮されてまろやかで芳醇な味になります。

このミカンで作ったドライみかんは一口で口の中いっぱいに濃厚なミカンの味が広がる弊社イチオシの人気商品です。

参考:JAみっかび

こだわり2.丁寧な手作業で白い筋や種を取り除く

みかんの皮を普通に剥くと白い筋が果肉表面に残ってしまいますが、弊社のドライみかんではこれを丁寧に手作業で取り除いています。種の除去も同時に行っています。このことによってエグみの少ない、おいしいドライみかんが出来上がります。

​ミカンは1房1房が小さいので皮を剥いて房を分けるだけでもかなりの作業量になるため、日本で製造すると非常に高コストになってしまいますが弊社はミカンをカンボジアで加工することでコストを抑えて、品質にこだわったドライみかんを製造しています。

こだわり3.衛生的な施設で大ロット製造

砂糖不使用、添加物不使用のドライみかんは人件費の高い日本では製造が難しく、多くは小規模に製造されているため大規模に販売する場合に供給量がネックとなってしまう場合が多いです。しかしながら弊社では原材料をコンテナ単位で仕入れて加工を行っておりますので、安定した品質で大ロットでの供給が可能です。衛生面も先進的な設備のある工場で厳密に管理して行っています。無添加のため品質保持は主に包装資材の適正使用によって行っています。

青島温州みかん(静岡県産)のドライフルーツ栄養成分表示(100gあたり)

2020年12月収穫予定分(2021年5月頃販売予定)の予約受け付け中! 

2019年12月収穫分のドライみかん在庫もございます

現在は2019年12月に収穫されたみかんを加工したドライみかんを販売中です。

​在庫には限りがございますが、ぜひお問い合わせください。

 

本製品は各種規格がございます。

  • 23g入り(小売用パッケージ)

  • 80g入り(ファミリー用パッケージ)

  • 1.5kg入り(業務用バルクパッケージ)

2021年5月販売開始分につきましては量を十分に確保させていただくために2020年12月までのご予約をお願いいたします

​日本本社 所在地:奈良県葛城市竹内306 TEL:0745-48-2248

Copyright c ジャパン・ファームプロダクツ All Rights Reserved.